自炊できる男子はモテる!?(shinshi飯 第3弾【サバ缶和風パスタ】)

この記事を読むのに必要な時間は3分です。

みなさん、こんにちは!自炊されていますか?紳士的、男飯も第三弾となりました。税金もあがりましたが、自炊する分には消費税は影響しませんね!これはもう自炊するしかない!
ということで今回使うのは

サバ缶。

簡単、時短の強い味方、サバ缶!
ちまたではサバ缶での料理が流行っていたり、サバの専門店があったりとサバ人気…!乗っかりましょう(笑)
簡単なのに、少し料理できる感のあるパスタを今回は紹介していきたいと思います!

 

男を磨く紳士メシ

第三弾!【サバ缶を使った簡単和風パスタ】

【材料】
・サバ缶  1缶
・玉ねぎ  4分の1から2分の1(お好みで!)
・パスタ  1束
・塩    少々
・こしょう 少々
・水(パスタをゆでる用)

1、お湯をたっぷり沸かす。その間に玉ねぎを切る(お好みの切り方でOK、薄い方が火がすぐ通ります!)

 
2、少しだけ塩を入れ(入れすぎ注意)、パスタを投入
(パスタがしっかり入るお鍋がないのでフライパンでしています。お湯もすぐ沸くし、フライパンでするのもおすすめ!ネットで調べると28㎝でパスタが入ると書いていましたがうちのフライパンは26㎝ですがパスタがそのまま入りました!)

 
3、ゆでる(味見してみて、お好みの固さでOK)(分からない場合は袋の表示時間通り)

 
4、あげる(ザルなどにどしゃーっといっちゃってください、冷やしたりはしなくていいです)

 
5、フライパンに少し油をいれ、玉ねぎを炒めます

 
6、サバ缶を投入!ほぐしながら混ぜます

 
7、火を止め、パスタを投入、和えます
味見をして、少し物足りないようなら醤油を少しかけてみてくださいね!

 
完成!

 
味付けせず食べられるので簡単ですね!今回は生姜煮を使っていますが、他の味でもできる…はず!(笑)ちなみに醤油煮で以前作ったときは美味しかったですよ(^^)
写真では今回パスタ2束、玉ねぎ1玉、サバ缶2缶使っています。2束でも玉ねぎ1玉は多かったので、1人前で作るときは4分の1、玉ねぎが好きな方は2分の1でいいかと思います。
今回のレシピは簡単なのに少しこなれ感があるので彼女に料理を披露するときにも使えるかも…!
ちなみに100円LAWSONに初めて訪れたのですが、今回のサバ缶はこちらで100円で売っていました!玉ねぎも2玉で100円。100円LAWSON本当に100円なんだなとしみじみ…あ、税別ですよ!

 

まとめ

サバ缶を使うもうひとつのメリット、それは栄養満点ということ!サバ缶ってサバの骨も皮もそのまま入っているのです。サバの栄養を無駄なくとれるのです。そして骨によい、脳によい、なんと肥満予防にまできくそう…。なんとすごいサバ缶!
年齢を重ねるごとにお腹ってでてきますからね。特にビールが好きな男性のビール腹。そんなの見ただけで「おじさんだな…」と思う女性も少なくないはず。体を鍛えるのも大事ですが、自炊だけでもカロリーは外で食べたり買ってきたものを食べるよりものすごく抑えられます!ダイエットに繋がるのです!
さあ、レッツ、クッキングですよ!
帰りにスーパーや100円LAWSONがあればよってみて自炊してみるのはいかがでしょうか(^^)

Author Profile

もちこ
もちこ
31歳、結婚ではなく婚約している相手がいる。恋愛経験豊富ではないですw料理が趣味で仕事は秘書です!料理男子を増やしたい!