【料理男子】円満カップルの秘訣は料理にあり!? 料理男子が語る彼女ともっと仲良くなる秘訣

この記事を読むのに必要な時間は6分です。

みなさん、SHI’N’SHIでtwitterアカウントを運営しているのはご存知ですか?

twitterでは日々の記事の投稿だけではなく、

SHI’N’SHI Girls(@GirlsShinshi
SHI’N’SHI 筋肉(@SHINSHI_kinniku

など様々な情報を発信しています。

中でも、今回お伝えしたいのは運営部弟の運営する

SHI’N’SHI cooking(@ShiCookingです。

SHI’N’SHI Cookingでは毎日欠かさず料理をしているのですが、中の人こと『SHI’N’SHI運営部弟』に料理経験はあるんでしょうか。また、今後の展望について話を聞いてみようと思います!

 

料理男子が語る彼女ともっと仲良くなる秘訣

【インタビュー】SHI’N’SHI運営部弟が料理男子を目指す理由

人物紹介

SHI 'N’ SHI 運営部 めがね

SHI’N’SHI運営メンバー内で一番めがねが似合う男。驚くと二重になる。すぐ人を好きになる。紳士見習い。

人物紹介

SHI 'N’ SHI 運営部 弟

SHI’N’SHIイチのモテ男にしてジェネラリストのスペシャリスト。同棲中の彼女にゾッコン。

 

どうも、お疲れさまです。早速伺いたいのですが、今まで料理経験ってありましたか?

いえ、殆ど無いですね。もちろんゼロではないです。最初の仕事が飲食関係だったので、ケーキを作ったりコーヒー淹れたり。なので、ラテアートなんかは得意中の得意ですが、料理は得意というほどではありませんでした。

そうだったんですね。そしたら、なんで今頃料理を始めたんですか。

「一体いつからーーー錯覚していた?」

といいますと…?(汗

まあ、正直なところ理由なんて何一つないんです。直感なんですよ。ただ、中学生の頃から、いつか料理はできないといけないな、とはずっと思っていたんですよね。

中学生の頃からですか。なんでそのタイミングだったんですか?

これも特に理由はないんです。僕の人生には色んな、突然の気付きがたくさんあるんですよね。あ、これできたほうがいいな、あれもできたほうがいいな、みたいな。その点が今線になったってだけなんです。

そうなんですね(笑)どうですか?料理はやってみて楽しいですか?

楽しいですね。やればやるほど楽しいです。

始めた理由そのものはただの気まぐれみたいですね(笑)料理はするべきものということでした。続いて、どんな料理を作ってきたのか紹介していきたいと思います!

 

今まで作ってきた料理の紹介

インタビューの途中ですが、ここで今までに作ってきた料理を振り返ってみましょう。

 


「タコライスにタコが入っていないのびっくりした」にはパワーを感じますね…

 


これはとあるフォロワーさんからの「天ぷらを作って届けてほしい」とあったので作ったものですね。
流石にお届けはできませんでしたが(笑)

 


実は運営部弟、沢山のアレルギーを持っているんです。卵もそのうちの一つ。
それでも挑戦する姿は思わず見惚れます。(後にスタッフが美味しく頂いています)

 


洋食のみならず和食にもチャレンジ!これを作れる男性は漢ですね。

 


実家に帰ったタイミングだったので弟はお休み。
代わりにおばあちゃんが作ってくれたみたいです。

 


普段の料理スキルはBBQでも活かされることに!途中からバドミントンしかしていなかったみたいですが…(笑)

 


(裏話をしちゃうと、これは同棲している恋人が作ってくれたようです。)

 
料理を始めてちょうど1ヶ月程度ですが、どんどん料理スキルが向上しているみたいですね。ここで、再び弟さんに話を聞いてみましょう!

 

料理に困難などない!やればできる、それが料理だ

素敵な投稿、たくさん拝見しました!料理をしていて困ったことなんかはありますか?(汗

正直、そんなに苦労するものじゃないです。たまーーーーに、本当にたまにですよ。外食したくて仕方ないときがあるんです。毎日料理をするっていう習慣を作るまでは少しパワーがいるかもしれません。

なるほど。テクニック的な部分で困ったことはなかったんですか?

はい。殆どなかったです。強いて言えば買い物ですかね。どれだけ買えばどれだけ作れるか、最初は感覚がなかったのでちょっと戸惑いました。すぐに慣れましたが。

逆に工夫を凝らしていることなどはありますか?

正直大したことはしていません(笑)ただ、強いて言えば味付けに足し算、引き算ができるようになったくらいですかね。

というと、どんな感じですか?

例えば、レモン水を使って風味を良くするとか。今までの料理でやってきた味付けを少しだけ模倣するんです。作っている最中に、この味付けなら、あれを加えることでもっと良い味付けになるぞ、とか。逆に、これだとちょっと味が散漫になるからあれを少なめにしよう!とか。

ちゃんとしているじゃないですか!(笑)ちなみに、これまで作ってきた中で難しかった料理はどれですか?

クッキーですかね。

これは、マーブルにするためきれいに4つのパーツを作って組み合わせる必要があるんですよ。それで、少し中心が空いてしまったりしたんですが、それも楽しみの一つでしたね(笑)

 

料理は彼女との中を深く密にしてくれる

長い時間お話ありがとうございます。今後の意気込みと、料理を始めたい男性読者に一言いただければと思います。

今後の意気込みですか…(笑) 料理は今後も継続的に作っていきますよ。ただ、今後はお菓子作りに重点をおいていきたいなと思っています。彼女が好きなんで、お菓子作り(笑)それと、今後は音楽にも挑戦していきたいですね。サックスです。昔やっていたので。

なるほど。それでは最後に、男性読者に一言お願いします。

料理って、僕自身難しいものってイメージありましたし、できる人凄いと思っていましたが、するだけなら全く難しくないんですよ。間違いなく誰にでもできます。始めた当初はクックパッドの様な料理サイトを見て料理をしていました。今も見ています。ただ、見る箇所が減りました。食材さえわかればだいたい作れる様になるんです。計量だって直感で美味しい料理になるんです。できるようになりたければ、まずはやってみてください。
  
また、僕は特殊かもしれませんが、料理を提供する相手がいるというのは大きなモチベーションでした。今日何作る?みたいなコミュニケーションが生まれるし、楽しいんですよね。恋人と一緒に住んでいる男性であれば、料理をしてマイナスが生じることは決してないのでぜひ試してみてほしいです。何事も、始めなければ上達できませんからね。

 

まとめ

今後のSHI’N’SHI弟とSHI’N’SHI cookingの活躍に期待しつつ、少しでも料理に挑戦してみよう。料理じゃなくても、なにかに挑戦しようと思ってくれる男性が増えると嬉しいです!

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。