女性が教えるキスから始まる気持ちいい濡れる前戯 

2019年12月7日

この記事を読むのに必要な時間は5分です。

男性同士でも特に性のことについての悩みって話しにくくないですか?
自分に自信があり、相手に問題があると完全に思っている人は言いやすいかもしれませんが、自分になにか原因があるかもと思っていたら話すことってためらってしまったりしちゃいますよね。
そんな一人でお悩みの紳士の方に少しでも女心をわかってもらえたらいいなと思います!

前置きが長くなりましたが、今回はキスから始まる女性が濡れる前戯についてお話していきます。

 

キスから始まる気持ちいい濡れる前戯

前戯の重要性

まず、挿入のことしか頭にない男性がいたら、そんな人は10円玉鼻の穴にいれてください。鼻がちぎれそうになるくらいです。

想像しただけで痛いですよね。
痛いんですよ、穴に大きいもの突っ込むのって。

そちらの"息子さん"が小さくてこちらの方が包み込めるくらいなら良いですが、女性がみんな包み込めるなんてことはないですよね。また逆もしかり、あなたの”息子さん”、知らないだけでものすごく大きい可能性もあります。

なにもしないままの挿入や、挿入をメインとする雑な前戯をしていたら今すぐやめてください。痛いだけです。終わったあと涙ツーってなっているかもしれませんよ。自分の大事なパートナー泣かさないでください!

その痛みを無くし、お互いが気持ち良くなるために必要なのが前戯です。
ここが上手くいくと女性の反応も変わってきます。
そして男性側の気持ち良さも一段と良いものになるはずです!

 

前戯は時間も大切

SHINSHI運営部のみんなで話していると『前戯の時間と順番』って気になるんじゃない?という話になり、確かに!と飛び付きましたが…。女性インタビューしてお話を聞くなかで『時間なんてはかってない!』とのことで、その意見にも『確かに…』となりました(笑)

ただ1つ言えることは、全然気持ち良くなっていない前戯に対しては女性は

短すぎ、自分よがり!ただ触ればいいと思ってる、そんな触り方でこっちが気持ち良くなれてると思うなお前の下手くそな前戯で声がでるか、演技だから

はい、辛辣…(笑)
女性の本音は本当に面白くて厳しいですね…

そうなんです、ちょっと声が出てるからもう入れても大丈夫ではないのです。よく顔を見てみてください、冷めた顔しているかも…(笑)他のことにも共通していますし、わたしの記事でもよく出てきますが、観察と考察が大切です。そんな余裕ないよ!という人…女性を喜ばせるため、そしてその先のため相手のことをちゃんと見てください!声だけじゃなく様子と反応をですよ!

今回のインタビューで、

「下を触って濡れてるか確かめてくれたらいいのに」という意見もありましたが、

「明らかにちゃんと濡れているか確かめてるのは気持ちが冷める」との意見も…。

なんとも難しいですね、女性は。『絶対に気持ち良くさせてやろう!』と研究するくらいの気持ちで関われると良いかもしれませんね。彼女を気持ち良くさせる研究開発部に…!

 

前戯の順番

どこから始めるのがいいの?
という質問にはほとんどの女性が「上から下」との回答でした。

キスから始まり、徐々に下に…そして気持ちを高めていく…が良いのかもしれません!

ただ何度も回数を重ねてもまったく同じだとお互いマンネリになる…ということで、時々は違う攻め方をしてみたり、攻守交代してみたりといろんな形で楽しむのも!パートナーとの性生活をより豊かに、楽しくしていきたいところですね!

 

まとめ

いかがでしたか?
パートナーに対して「入りにくいな」や「濡れにくいのかな」などと思う前に、まずは自分!自分が相手をきちんと満足させられているか、痛い思いをさせていないか、自分よがりになっていないかよく考えてみてくださいね。

また、パートナーを満足させられているか不安な方はパートナー専属の研究開発部になってください!(笑)どうしたら気持ち良くなっているのか研究することを楽しんでくださいね!そうするとおのずとパートナーも気持ち良くなるはずですよ(^^)

お互いに満足のいく性生活を送ってくださいね♪

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。