彼氏として彼女をイカせたい!女性がイキにくい本当の理由は?

男性としては『好きな女性の全て』を見たい

特に大好きな女性の絶頂を迎えている姿を見ると普段味わえないような興奮と共に服従感も味わえ「やってやったぞ!!」といった気持ちになりますよね。(笑)

ただ、それ、女性は本当にイってますか?演技じゃない?

男性に対して女性はイキにくく、挿入でイク女性は約4割といわれています。

女性がなぜイキにくいのか、それにはどのような理由があるのかをご紹介していきたいと思います!

 

彼氏として彼女をイカせたい!女性がイキにくい本当の理由とは

女性のイクってどんな感じなのか

まず女性がイクとはどんな感覚か男性のみなさんは知らない方も多いと思うので知っておきましょう。

  • 雷が落ちたかのようにビリビリと痺れる感覚
  • 頭の中が真っ白になる
  • なにかが込み上げてくる
  • 力が入って脱力する

人によって感じ方はそれぞれということがわかります。

 

なぜ女性は中イキが難しいのか

女性の体質にもよりますが、色々な要因があってイキにくくなります。
男性のせいというわけではありませんが、しっかりと原因を理解していきましょう。
 

前戯が不十分

女性にとって前戯は感情を高めるために大事な行為。女性は感情を高めることで感じやすくなります。
中イキが難しい場合は前戯の時点でクリトリスでイかせてあげれば身体が敏感になり中イキしやすくなります。
 

SEXしたいと思わせる雰囲気作りが重要

女性は雰囲気によっても感じやすさが違ってきます。
電気の明るさだったりテレビの音だったり少しの雰囲気の違いで感じ方も変わってくると思うので、女性に合った雰囲気をみつけてリラックスできる環境で、少しでも感じやすくするのも大事なことです。
 

相手からの見られ方を考えすぎている

相手から自分は今どう見られているかなど余計なことを考えすぎて行為に集中できてない場合も理由にあります。相手からの見られ方を考えず行為を楽しみ、乱れた方がイきやすくなります。男性も優しく「かわいいよ」など声をかけてあげてみてください。
 

場所を変えれば気持ちも変わる

雰囲気と似てますが場所も大事。毎回同じ場所で同じことを繰り返してもイクことは難しいです。
たまにはラブホに行ってみる、旅行先のホテルで。など場所を変えてみるとマンネリ化も少し解消でき楽しく興奮する行為ができるかもしれません。
 

痛さがある場合

激しく動けば女性は気持ちいいと考えてる男性も少なくありません。激しくされると痛い場合、痛みに耐えてるだけでは感じずイクことはできません。
女性は言いにくいところもあると思うので男性が定期的に「痛くない?」など声をかけてあげると女性も言いやすいかもしれません。
 

まとめ

女性がイクことができない理由はかなりたくさんあります。
紳士のみなさんは女性はイキにくいことを理解してパートナーと相談し、2人で考えていくことでお互いが気持ちがいい行為ができ、より仲を深めていくことができると思います。
その時に大好きなパートナーの特別な姿が見られるかもしれません。

紳士のみなさんがんばってください!!

Author Profile

ひなた
ひなた
食べることやお酒を飲むこと、お笑い番組が大好き。最近、めかぶにハマり中。
好きなタイプは美味しそうにご飯を食べる人、面白い人、’ありがとう、ごめんね’が素直にちゃんと言える人!これ必須(笑)
趣味は映画鑑賞.音楽聴く.ゲーム。
現在、webデザイナーを目指して勉強中。