【恋愛の方程式】交際が長続きするための秘訣

2020年2月6日

この記事を読むのに必要な時間は3分です。

あなたはお付き合いすると長続きするタイプですか?いままでの恋愛を思い返すと長続きする方も、付き合ってもすぐに別れてしまう方もいるかと思います。最近では芸能界では交際期間0日結婚などたまに見ますよね。長く続くにこしたことがなく、もっと言えばずっと人生を添い遂げるパートナーになってほしいと最初は誰もが思うはずです。そんなあなたに今回は倦怠期などを乗り越えてパートナーとのお付き合いが長続きする方法をご紹介しています。

 

お付き合いが長続きする方法

共通の趣味をみつける

スポーツ観戦、御朱印巡り、ゲームや映画鑑賞など様々ですが、同じ趣味があることによって距離も縮まります。共通の趣味が見つからない場合は、お互いの今ハマッているものを共有するなどしてみてもいいかもしれませんね。この時のポイントは自分が興味ないものでもポジティブな感情で体験してみることが重要です。いくら大好きな相手であっても自分が好きなものを否定されると辛いです。肯定してあげるところ始めましょう!

お互い趣味などがなければとにかくなんでも挑戦です。初回無料や体験で習い事など世の中にはたくさんのものが溢れています。休日二人で出かけてみるのも良いのではないでしょうか。

 

ひとりの時間を作る

あまり干渉しすぎないのが長続きのポイントです。パートナーのことが好きすぎて束縛したら常に一緒に行動しないといけない紳士もいるのでは?一緒にいすぎても息が詰まることがあると思います。またマンネリにも繋がります。自分の時間も作ることによって新鮮さもでて、二人の愛の時間も増えていくこと間違いなし!言葉に出さないと伝わらないので、お互い時間をどうしたいかパートナーの声も聞いてみてもいいかもしれませんね。男性のあなたがリードしてお互いを尊重し合う環境を作ってみてください!

 

我慢しないこと

パートナーに対して我慢していることないですか?我慢していてはストレスが溜まってしまいます。何か思うことがあるのなら言葉で伝えることが重要。コミュニケーションの一つであります。我慢をし続けて爆発させる方も多いのでパートナーのストレスチェックも重要ですよ!

また、まったく我慢せずに自分の価値観だけでズバズバ言いすぎるのもNG。また「我慢してるやっているんだぞ!」と上から言うのは別れゴングが鳴り響き、大喧嘩になる可能性も大なので注意を!(笑)

 

お互いを信頼し合うこと

お互いが疑っていては長く続くものも長続きしません。パートナーの携帯を勝手に見てみたり、帰りが遅くて心配など疑ってしまってはキリがありません。信頼し合っているカップルは、この人ともっと一緒に居たい、お互い自由な時間を作るなど理解し、気持ちが通い合っているはずです。日頃の行動が誠実であればちょっとずつ信頼もされると思うのでここは男の見せどころです!

 

将来の考えを共有

お互いの将来のことはもちろん、自分自身がどう人生を歩みたいのかなど共有してみましょう。相手も自分のことをより深く理解しますし、相手もそれにともなって将来の考えを話してくれることでしょう。相手を知る、自分を知ってもらうということが長続きのポイントです。
※注意※ お互いの将来の話は重く押し付けがましくならないように

 

感謝の気持ちを忘れない

長く付き合えば付き合うほど、相手のことを知れば知るほど大切な人が近くにいることを当たり前と思い、大切なものを大切にできていないことがあります。パートナーがいることを当たり前と思わないことです。当たり前と思ってしまうと「ありがとう」「ごめんね」 を言わなくなりだんだんマンネリ化になっていくのが事実。パートナーの存在は大きいので、感謝を忘れないように!

 

まとめ

長続きするカップルはお互いがお互いを尊重し想い合っています。パートナーのことを理解しないで長くは続きません。自分優先で動いては成り立たないのです。もしパートナーと上手くいっていないときは、ちゃんと言葉で気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

あなたが本当に人生を添い遂げる生涯のパートナーと結ばれることを祈っています!

Author Profile

ひなた
ひなた
食べることやお酒を飲むこと、お笑い番組が大好き。最近、めかぶにハマり中。
好きなタイプは美味しそうにご飯を食べる人、面白い人、’ありがとう、ごめんね’が素直にちゃんと言える人!これ必須(笑)
趣味は映画鑑賞.音楽聴く.ゲーム。
現在、webデザイナーを目指して勉強中。