女性が実際に体験してドン引きした男性の性癖ランキングベスト5

2020年1月13日

この記事を読むのに必要な時間は5分です。

男性も女性もパートナーに対してはやっぱり誰よりも知りたい。そんな風に多数の人が思っていますよね。ただ、本当にすべてをさらけ出していいのでしょうか?たとえば『性癖』はどうでしょう。2人の関係を深めるためにもSEXは必要不可欠なものです。そんな大切な時間を一気に台無しにしてしまうNG行為をあなたはしているかもしれません。今回は、SEX中の男性のドン引き行為を数々の体験談をもとに紹介していきます!

 

女性がドン引きしてしまった性癖ランキングベスト5

第5位 激しいSMプレイが好きなドS男

当時の彼氏はドSでSEX中は辛い思いもしました。私自身Mなので少しのSは許容できて楽しいんですが、
・『笑いながらお尻にあざができるほど叩かれる』
・『失神寸前まで首を締められる』
・『歯型が残るまで全身噛まれる』
少しのSは本当にいいんです。限度を越えてしまうと怖いという印象に変わってしまいました。
(25歳 飲食店)

女性にMが多いのも事実ですが、やりすぎはドン引きされてしまいます。傷跡が残ってしまったり女性が危険だと感じる”やりすぎ”な行為は控えたほうがいいです。

 

第4位 セックスの前にお風呂に入らせない匂いフェチな男

お風呂に入ろうとしたら「匂いが無くなっちゃうからだめ!」って怒られました。セックスしてる時も身体中の、特に脇とかのにおいをずっとクンクン嗅いでて気持ち悪かったです。その場の雰囲気や流れでSEX前にシャワーを浴びないことはたまにはあります。でも、女性はいつでも綺麗でいたいというのが本音です。入ることをわざわざ禁止されるのは、正直気持ち悪い
(30歳 保育士)

『どうしても匂いが好きなんだ!』そんな人は、自然とセックスにもっていくムード作りを意識してください。禁止するのではなく、雰囲気作りの腕を磨きましょう。

 

第3位 生理中にアソコを舐めたがる男

「生理中だからしたくない。」と言ったんですが当時の彼氏がどうしてもしたいというので仕方なく。さすがにアソコは舐められないと思ったんですが、無理やり舐められました。

「血なんて全然気にしないから大丈夫!」なんて言われても、女性は気になります。生理じゃなくても恥ずかしいのに、生理中なんて考えられません。決して恥ずかしがってるわけではなく本当に嫌なんです。彼の顔に血がついてる…そんなの見ちゃったらもうトラウマです。それだけで終わりではありません。アソコを舐めた後、そのままキスされました。ほんとに気持ち悪かったです
(27歳 OL)

生理中は心も身体も不安定な時期でもあるので、大切にしてほしい。この行為で彼氏への信頼がなくなり結局別れたそうです。生理中こそいつもよりも気を使って欲しいものです。

 

第2位 赤ちゃん言葉を使い甘える男

いつもはしっかりした人が2人の時は甘えてくれる。女性はそんなギャップについキュンとしてしまうものです。しかし、私の彼氏は甘え方が異常なんです。
セックス中に素を出したくなる気持ちは分かりますが、
・『○○でちゅ〜』
・『○○ちて〜』
等、挙句の果てには「おかあさん」と甘えられて別れを決意しました。
(29歳 介護士)

甘えたい時は、いつもよりくっついてみたり、いきなり強く抱きしめてみるなど”さりげなく”アピールしてほしい。きっと女性も気づいて構ってくれるはずです。

 

第1位 SEXしながら撮影する男

「俺がAV見るの嫌でしょ?」とか上手いこと言いくるめようとしてたけど、ただの自己満足でしかない。と思って言われた瞬間冷めました。このSNSがある時代なにがあるかわからないといのもあって本当にこわかったです
(21歳 学生)

このように撮影はおろか、提案をした時点であなたのイメージは急降下です。なんのために撮るの?動画が出回ったらどうしよう…など女性は不信感でいっぱいになります。また、もし交際相手と別れてしまったとき動画の処理においてトラブルが起きてしまうケースもあるので撮影はやめましょう。

 

まとめ

ドン引きされる性癖ランキングいかがでしたか?彼の性癖が原因で別れてしまう、なんてことも珍しくはないようです。そしてもし別れてしまった場合、周囲にはあなたとの楽しかった思い出話ではなく、性癖がヤバイ元彼としてネタにされてしまいます。
 
じゃあ上手く付き合っていくためには自分の好みをずっと隠さなきゃいけないの!?そう思いますよね。でも、そんなことはありません!女性だって彼の好みをできるだけ受け入れたいと思っています。実際、「好きな人ならなんでも受け入れられる」そんな意見もありました。大切なのはいきなり自分の好みを押し付けるのではなく、少しずつ自分の好みを伝えることです。相手の反応をうかがいながらここまではセーフ、これ以上はアウトという境界線を見つけることが2人にとって幸せなSEXに繋がるはずです!