【挑戦したい男性へ】起業できない理由 ヒト・モノ・カネの話

2019年9月27日

この記事を読むのに必要な時間は6分です。

一度きりの人生。言い訳ばかりしてませんか?
 

冒険は紳士の夢か


男性なら誰もが一度は【挑戦】という名の胸踊らす冒険や英雄譚に憧れるもの。紳士の皆さんも現代に見ることのできる様々な冒険に憧れた経験はありませんか?
日本は大変恵まれた国なので、ほとんどの人間には冒険する機会を与えられています。それなのに金銭的な問題や自信を言い訳にむざむざと機会を逃していませんか?
 
これからご紹介するのは、【起業】において知っている方にとっては当然とも言えるでもかなり大事な【ヒト・モノ・カネ】の知識ですが、もしもなにかしたいことがあるにも拘らず動けないでいるなら参考になるのではないかと思います。

 

起業する上では最重要【ヒト・モノ・カネ】の話

◆挑戦したいけど…とはいえお金がないという貴方へ

デット・ファイナンス

簡単に言うと【銀行からの借入れ】です。
まず大きな問題として乗っかってくるのはきっと金銭的な問題ですよね。借金してまで挑戦したくない。それは当然です。一方で、リスクを取れないくらいのことであればやる必要もないのかもしれませんよ?リスクをとってでも挑戦するときに代表的な資金調達の方法がこのデット・ファイナンスです。つまりは金融機関からの借入れです。日本政策金融公庫は起業をしようという人の金銭的な相談に乗ってくれます。他の金融機関からの借入れを考えながら相談してみてはいかがでしょうか。
 

潜在的なユーザーから資金を調達するクラウドファンディングを募る

起業という分かりやすい形があればデット・ファイナンスは有効ですが、もしも貴方が〇〇をしてみたい!〇〇を作ってみたい!といった冒険をしてみたいだけであれば、わかりやすくクラウドファンディングを募るのがおすすめです。既にご存知だと思うので詳しい説明は省きますが、クラウドファンディングとは、一般のユーザーから投資を募ることです。
 
有名なところであればMakuakeさんやCampfireさん、Readyforさんなどがありますが、いずれも集めた額の数割を手数料として払うのが前提です。クラウドファンディングを用いる理由はただお金を稼ぐことにありません。広報としても大きな機能を有します。
自分のやりたいことに対して一気にアクセルを掛けていきたいならオススメです。
 

 

◆挑戦したいけど…とはいえ仲間がいないという貴方へ

AIビジネスマッチングアプリ Yentaを使う


Yentaとはビジネスに特化した出会い系ツールです。時々使う程度の私も、かれこれ10人程度にお会いしてきました。利用者はエンジニアやデザイナーなどクリエイティブに特化した人もいれば、投資家やアントレプレナー、経理財務の責任者など職種や業界を問わず、様々な出会いに繋がります。
あなた自身がやりたいことを熱を持って伝えることであなたの支援者が増えるかもしれません。
 

 

◆何よりも重要 自信がないという貴方へ

ビジネスプランコンテストに応募する


ビジネスプランコンテストとは、自身の企画する事業をプレゼンするコンテストであり、勝者には金銭のみならず様々なサポートが付くといいます。選考を通じて自身のビジネスプランの良い点、悪い点に気がつくこともでき、様々なブラッシュアップができることでしょう。勝ち抜いた暁にはその事実が大きな広報にもなり得ます。
しかし、時には数万を超えるアイデアの中から勝ちを得なければならず、決して容易な道ではありません。それでも選考が少しずつ上に進んでいくだけでもあなたは自信を得られることでしょう。

 

まとめ


いかがでしたか?
ビジネスにはヒト・モノ・カネの3つが重要になるといいます。ビジネス以外の挑戦をするにしてもこれら3つは欠かせないでしょう。これらに関するサービスが充実しはじめた現代。環境はかなり整っていると言えます。
今回の記事が挑戦したい紳士に届くことを祈っています。

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。