あなたはアウトドア派?インドア派 デート 

2020年2月17日

この記事を読むのに必要な時間は2分です。

でーとってなんですか?わたし、気になります!(CV:佐藤聡美)
デートという言葉そのものはネイティブの人達が会う日を決めて、それを敢えて ”二人が会える日” と言わずに ”まさにその日” と隠語的な言い回しをしたのがきっかけなんだろうな、なんて思ったりすると、カップルの初々しい姿が目蓋に映しだされ、ほほえましい気持ちになりますね。

さて、そんなデートですが、みなさんは家デートはありな人ですか? なしな人ですか?
久々に会えるんだから外で彼女のことを楽しませなきゃ!なんて彼女思いの優しい方もいることでしょうが、今回は女性の立場から”家デート”と”外デート”どちらが好きか聞いてみました!

 

家デートと外デート

私はインドア。家デート派

家で好きなゲームとかしたい。敢えて外デートをするならレンタサイクルしたい
(31歳 OL)

っとくっつけるから家デート派
(19歳 大学生)

お金かからないから
(22歳 自由業)

動きたくない、インドア派
(28歳 看護師)

一度外に出ると、なんだかんだ他人の目を気にしなくてはいけなくなりますよね。
そういう意味でも、家でゆっくり、楽な状態でいられる家デートは素敵かもしれません。

 

出かけたい!外デート派

お互い実家暮らしだから、家デートする場所がない
(25歳 OL)

外に出ることで特別な日って感じがする
(30歳 OL)

家は1人で過ごすリラックス空間だからあんまり来てほしくない
(19歳 大学生)

ずっと家にいては飽きも出てきますしね。落ち着くかもしれませんが、少なくとも(世間で言う)デートとは違うのかもしれません。外に出てtheデートみたいなことをしたい方もたくさんいるようですね。

 

まとめ:家デートと外デートは比率が大事

意外と家デート派が多い結果になりました!確かに、好きなパートナーと一緒にいたいだけであれば敢えて外に出る必要がないってなるのかもしれませんね。とはいえずっと家デートとというのは彼女も飽きてしまうかも。少なくとも特別な日にするのであればどこであれ外に出たいものですよね。

たまには無理にでも外に引っ張り出すなりして、新しい発見や刺激を与えてあげるのも大事かもしれません。

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。