もう失敗したくない!エピソードでみる女性ががっかりだったデートの話

2019年10月28日

この記事を読むのに必要な時間は3分です。

意中の人や彼女とのデートの最中に無意識に相手に不快な思いをさせていることがありませんか?
無意識というから気づいていない方のほうが多いかもしれませんが、女性は細部まで見ているものなのです。

ということで、今回は案外気づいていない女性が嫌だったデートをご紹介していきましょう。

 

【ドン引き!】女性として不愉快だったデートの話

圧倒的に嫌われる2つのポイント

圧倒的に多かった意見はこの『食事のマナー』と『店員さんなどに威張る』のこの2点!
どういう意図でこのような行動をしてしまっているかわ謎でしかありませんが、完全に女性をドン引きさせてしまっています。「自分は大丈夫」と思っていても細部まで気にするのが女性です。大丈夫だと思う人も改めて確認していきましょう。
 

食事のマナー

彼氏がクチャクチャ音立てて食べること 注意できない…
(22歳 介護士)

クチャクチャ食べる。口に入ってるのに喋る。 食べ終わったらお決まりの楊枝でシーシー。 または口に直接指突っ込んで食べカスとる始末
(27歳 保育士)

ご飯に行ってテーブルが汚れていた時、手で汚れを拭う単純に店員さんを呼ぶとかしてほしい
(21歳 大学生)

もしかしたら付き合うかもと思っていた人と食事に行った際、食べているときにずっとスマホを触っていてマジで引いた
(28歳 教員)

 

店員に偉そうに威張る

少しでも不慣れな店員がいると、それにつけこんで怒鳴る
(25歳 保育士)

初めてデートした男性が店員に対してタメ口でえらそうに話していて、この人は無理だなと思った
(22歳 アパレル店員)

 

そのほかにも引かれるデートのエピソード

相手対して配慮や気を遣えていないケースが『引かれるデート』になってしまうケースが多いようです。
『親しき中にも礼儀あり』という言葉がある通り付き合いが長い場合にも『大切な存在を大切にする』ということを意識してもらいたいと思っています。
さあ、ではドン引きされたデートのエピソードを見ていきましょう。
 

【エピソード①】
彼氏は雨が降っているのに傘ささない。まず傘を持ってこないのが嫌だから自分で傘2本持っていく
(25歳 保険営業)

【解説】
自分だけ濡れてれば良いという自分勝手なパターン。一緒に歩く身にもなってください。
ただただ恥ずかしい。それだけです。

 

【エピソード②】
彼氏との身長差が15cmくらいあるのに歩幅を合わせてくれなくて歩くのに疲れる。もう少し気遣ってほしい
(26歳 看護師)

【解説】
そんなに早く歩きたいなら競歩競技でも出たら?です。でもこれ実は結構あるんです。なかなか女性は口に出して歩くの速いとは言えないので男性が気付いてあげましょう。

 

【エピソード③】
タバコとコーヒーする人が個人的に嫌い、テレビでやってたけど、コーヒーを飲みながらタバコを吸うとうんこの匂いがするらしい
(25歳 OL)

【解説】
あなたとキスをするのは誰?あなたは誰とキスをしたいの?わたしにうんこでも食べさせたいの?

 

【エピソード④】
誰の前でもチューをしたがる彼氏が本当に嫌です。友達の前とかほんと死にたくなりました
(29歳 美容師)

【解説】
イチャイチャするのが嫌いなわけではありません。ただ、場所をわきまえてほしい。それだけの話です。あなたとのふたりだけの時間濃密なものにしたいという女性の意見を理解してあげてください。

 

【エピソード⑤】
運転中の暴言どうにかしろやと思う
(20歳 大学生)

【解説】
運転している時の姿は本性に近いと言われています。自分ひとりで運転している時に結構過激に暴言を吐いたり、乱暴に運転している方はすぐに変わるのではなく少しずつ冷静になることを心掛けてください。

 

まとめ

無意識にやっているとはいえ『空気を読めよ』って話です。
気付かないままやっていると本当に大好きな彼女にも愛想を尽かされるので要注意ですよ!
女性としては言いたいけど言えないというところがあります。相手の立場になって行動や言動することを意識しましょう。

もし、彼女から注意を受けたのであればぶつかるのではなく、まずは相手の言い分を聞くことが大切です。

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。