【できる男シリーズ】今から始める資産運用

2020年2月16日

この記事を読むのに必要な時間は2分です。

資産運用。もうちょいしたらやり始めればという方も多いですが、自分の資産をどう守っていくのか運用していくかのは大人の男としても大事です。何かを始めるのに遅すぎるということはありませんが、資産運用に関してはいち早く実際に自分のお金を使いながら学習をしていくことが重要です。資産をどのように運用するか考えることで世界、日本のマーケットがどのよう動いているのか企業の活動、メディアがどのように報道をしているかなども気にかけるようになります。

今回は基本的かつ手軽に始められるものをご紹介します。

 

今から始める資産運用

代表的で取っ付きやすい株式投資

  • 特徴
  • 最も代表的な資産運用方法なのが株式投資です。基本的には運用額100万円以上は必要になります。しかも投資元本は大きければ大きいほど有利です。(分散投資をしやすくなったり、株式を多く保有できることで配当額がその分大きくなるため)
    ですが、最近では少額(10万円~)でしかもロボアドバイザーによる資産運用ができる手離れが良いサービスもたくさん出てきています。
     

  • メリット
  • 株式投資のメリットは様々な銘柄から投資先を選ぶことができる点です。また、株価が上がったとき以外の利益に配当金や株主優待もあり、そういった意味で非常にとっつきやすい金融商品です。
     

  • デメリット
  • 株式投資のデメリットとして挙げられるのは銘柄選定にかかる時間です。分析自体は株式投資をやっていくうちに好きになる方も多いですが、最初は苦に感じられるかもしれません。

 

ハイリスクハイリターンは自分次第 FX

  • 特徴
  • FX(外国為替証拠金取引)は、異なる通貨を売買することです。日本円、ドル、ユーロといった通貨の価値は相対的に変化しています。たとえば1ドル100円のときにドルを買い、その後1ドル110円になったとすると10円分の利益が出たことになります。FXはこのように各通貨の将来の動きを読んで利益を狙っていく金融商品になります。
     

  • メリット
  • FXのメリットは資金が少額でも「レバレッジ」という制度を使って取引を行うことができ
    るのがメリットです。5万円程度からでも売買を行え、かつそこから+数万円を数か月で狙うことも可能です。
     

  • デメリット
  • メリットにも書いたレバレッジはデメリットにもなりうる側面を持っています。大きなプラスのリターンを得られる可能性があるということは、逆に言えばマイナスの損失の振れ幅も大きくなるということです。リスクとリターンは基本的には比例関係にあり、期待リターンが高くなるほど損失のリスクも高まります。

 

まとめ

今回は手軽に始められるものを簡潔にまとめてみました。
日本経済が不安定のいま自分で資産を守っていくことは重要です。

また、ひとつひとつ詳しく書いていこうと思うのでそちらも宜しければ参考にしてみてください。

Author Profile

SHI'N'SHI運営部
SHI'N'SHI運営部
女性発信型メディア、SHI'N'SHIの公式アカウント
日本に一人でも多くの紳士を増やすために、一般女性(ライター)が純度100%の本音を男性諸君にお届けします。